基礎化粧品を色々活用で50代も明るくする|メイクアップの最新情報

女性

体重がかかるからできる

身体

ニキビは顔だけでなく体全体にできます。ニキビはただの炎症ではなく皮脂が毛穴に蓄積し、角栓が詰まってしまい時には痛みも引き起こしてしまいます。見た目にもよくありませんし、できればすぐに解決させたいものです。それがお尻にできてしまうと出っ張ったニキビが擦れてしまい余計に気になったり痛くなったりしてしまいます。お尻ニキビの原因がまさにその摩擦によるものが原因なので、ここを解決せずにはお尻ニキビを完全解決させるには至らないのです。この摩擦や体重が負荷することでできてしまうニキビはお尻特有の原因なので、独自に対策をする必要があります。まずはお尻ニキビの原因を知り、対策を考えましょう。

お尻になぜそんな特有のニキビができてしまうのかというと、これは蒸れるためというのが最大の理由です。お尻は常に隠されている箇所なので、通気性が悪いのです。通気性が悪いと肌はどんどん蒸れていき、表面が傷つきやすくなってしまいます。お尻も他の部分と同じように汗をかきますが、それなのにいつまでも肌を乾燥させることができないとなれば衛生上もよくありません。特に女性は生理になるとナプキンをつける習慣があるので、ショーツよりも分厚いナプキンに肌が刺激されてしまいお尻ニキビを発生させてしまいます。なるべく肌に優しい素材の服や下着を選ぶのも大切です。蒸れが大敵という説と逆説的ではありますが、やはり乾燥している肌だとお尻ニキビができやすい環境になるので、いつでも清潔にし、お風呂に入った後は保湿を忘れないようにすることが大切です。

Copyright© 2016 基礎化粧品を色々活用で50代も明るくする|メイクアップの最新情報 All Rights Reserved.